経験談・土地の賢い買い方 TOP > 土地売買について > 土地を取得したら登記をしよう!

土地を取得したら登記をしよう!

土地を購入した方が必ずしなければならないのが、不動産登記の手続きです。
不動産を購入しない限りは聞き慣れない言葉ですが、現況と権利関係に関する情報を国に提示しなければなりません。

■申請の方法
オンライン申請と書面申請があります。
不動産登記は頻繁に行うものではないので、個人で申請する場合には書面での手続きが無難です。
法務局の方にアドバイスをもらいながら、必要な書類の取得と申請書の作成をしてください。
面倒な手続きですが、個人で作成すれば料金が安く済みます。

■司法書士・土地家屋調査士への依頼
不動産登記を司法書士・土地家屋調査士にお任せすれば、面倒な手続きをしなくても済みます。
行政書士は法律職ではなく違法に当たるので、お願いした法務事務所等で司法書士の代理にするようなことがあれば司法書士会に連絡しましょう。

専門家にお願いすると手続きはスムーズになりますが、専門家に支払う報酬が高くつきます。
報酬は自由化されており、事務所によって差があります。
法務事務所や司法書士事務所のホームページには、不動産登記の報酬と費用が記されています。
いくつかの事務所を比較して、相談するようにしてください。
選ぶポイントは、料金が明確になっていることと相談費用が無料である点です。

個人で手続きをしても、書類の取得費用や税金が掛かるので決して安くはありません。
不動産登記の費用も加味して、土地の購入費・建築費を計算してください。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 経験談・土地の賢い買い方 All Rights Reserved.